気軽に痩せることができる方法や知識を身につける

Food

サプリを活用する

摂取し過ぎには注意しよう

コレステロール値が高いと、健康診断で指摘された事のある方も、多いのではないでしょうか。 脂肪分の多い食事を続けていると、どうしても血中のコレステロール値は高くなってしまいがちです。 この状況が続くと血管壁にコレステロールが付着し、動脈硬化の引き金となってしまいます。 動脈硬化は心筋梗塞など、大きな病気を招くリスクを高める為、早めにコレステロール値対策を行いましょう。 コレステロール値が高く、ドロドロの血液の対策として、お勧めなのがEPAサプリメントです。 EPAは血液をドロドロにしてしまう、中性脂肪やコレステロール値を、下げる働きが期待できます。 ですが、より効果をアップしようとして、EPAサプリメントを飲み過ぎてしまうと、副作用を引き起こす恐れがある為、その点は注意しましょう。 1日に摂取したい量は、1000mgと言われています。

ビタミンE配合のサプリメントがお勧め

EPAサプリメントは血液をサラサラにする、作用が高いとして人気となっている、健康食品の1つです。 EPAは血小板を固まり難くする作用があり、血管を詰まらせる恐れがある血栓を、できにくくしてくれます。 また中性脂肪やコレステロール値を下げる働きもある為、ドロドロ血対策に有効な成分です。 FPAを配合したサプリメントは数多くある為、手に取りやすいでしょう。 しかし、この成分が入っているサプリメントなら、どれでも良いという訳ではありません。 EPAは酸化しやすい性質を持っている為、酸化を抑える「ビタミンE」を含んだサプリメントがお勧めです。 ビタミンEは抗酸化作用だけでなく、血流の流れを良くする効果もある為、よりドロドロ血対策の効果がアップします。